奈良は清酒の発祥地、奈良縁の柏原ワイン、1000種の輸入ワイン
 クロネコwebコレクトクロネコwebコレクト クレジットカード払い  クロネコwebコレクト コンビニ(オンライン)払い  
 

梅の宿 (梅乃宿酒造)


飲む人の心に語りかける酒造り

 明治26年(1893年)創業以来、“少量高品質”を第一に大和の地酒造りに努めてまいりました。山田錦を中心とした酒造好適米を用いて高精白(蔵平均55%)し、超軟水の葛城山系の伏流水を仕込水に、南部流の技で醸す酒はやわらかく、きめ細かな味わいが特長です。
 酒銘の「梅乃宿」は、蔵の庭にある樹齢300年の梅の古木に鶯が飛来し、その風雅なさえずりを楽しませてくれることにちなんでいます。
19